更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

あまり聞かないかもしれませんが、微熱も更年期障害の代表的な症状の一つです。

 

「風邪かな?」と勘違いし薬を飲み続け、結局良くならないということも多いようですね。
更年期による微熱の場合は、風邪とは異なるアプローチで対処していかなくてはなりません。

 

ここでは更年期の微熱の原因と対処法をお伝えします。

 

更年期に微熱が続く原因とは

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

更年期と呼ばれる45歳〜55歳ぐらいになると、卵巣機能が低下することで、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が少なくなります。
脳の視床下部はそんな正常に機能しない卵巣に対して混乱し、その混乱が血管・消化器・循環器などの働きを調節する自律神経にも影響を及ぼしてしまうことで、適切な体温調節ができなくなって微熱などの不調を招きやすくなってしまいます

 

しかし、生理前や生理中に限って熱っぽくなる…ということであれば、それは更年期症状ではなくPMS(月経前症候群)が考えられます。
生理前に多く分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)が発熱中枢を刺激させることによって熱が出やすくなるというメカニズムであるため、婦人科などの病院で、ピルや漢方薬を処方してもらったり、作用がゆるやかな市販薬などを紹介してもらうなどして対策しましょう。

 

そもそも微熱って何度?

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

人によって平熱が異なるので、一概に何度とは言い切ることはできません。
ただ、目安としては自分の平熱+1度高い状態を微熱と考えるとよいでしょう。

 

更年期の微熱|対処法5選

 

だるさが続く微熱を解消させるために役立つ対処法を5つご紹介します!

 

1.冷え予防をする

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

微熱に限らず更年期の身体を冷やすことは絶対にNGです。
「身体に熱がこもっているような感じがするから大丈夫…」といって薄着をするのも身体によくありません。

 

体温調節ができるよう、脱ぎ着しやすい服装で、特に首と手首・足首は冷やさないようにしたいので、マフラー・ストール・長袖・長ズボン・アームウォーマー・レッグウォーマーなどを活用しましょう。

 

また、のぼせたりストレスを感じない程度であれば、入浴もおすすめです。

 

身体を温めるだけでなく、身体の緊張をほぐしてリラックスでき、溜まった疲労感も緩和させられるので、更年期症状の原因である自律神経の乱れを整える効果が期待できます。
38度前後のお湯で20分程度、無理のない程度に浸かってみましょう。

 

2.生活習慣を見直す

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

健康体を取り戻すには規則正しい生活が第一です。
夜更かしはせずに早寝早起きを心がけ、軽い運動もしましょう。

 

微熱だと何をするのにも億劫に感じますが、その沈んだ日々こそ自律神経の乱れをより悪化させてしまいます。
多少身体が重くとも、気持ちで身体を動かし、頑張りすぎない程度にウォーキングや軽めのジョギングを行って、微熱に打ち勝てるよう免疫をつけましょう。

 

3.食事内容を見直す

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

身体がだるいと、ついレトルト食品やコンビニ弁当などに頼ってしまいがち。

 

栄養バランスのとれた食事を摂ることはもちろんですが、冷たい食べ物や飲み物は避け、できるだけ温かいものや消化の良いものを口にするようにしましょう。

 

水分補給も極力常温のものを飲みましょう。

 

4.漢方薬を飲む

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

これらは更年期症状を和らげるだけでなく、健康的な身体を維持する役割も果たしますので、長期的に飲み続けると良いでしょう。

 

病院や市販、通販でも手に入れることが可能ですが、漢方薬は体質や症状の出方によって適するものが異なるので注意しましょう。

 

5.サプリメントを飲む

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

必要な栄養を効率良く摂取するならサプリメントがおすすめです。
手軽に購入することができる上、栄養補給食品なので、漢方薬ほど副作用が出にくいというのもサプリメントのメリットです。

 

中でも最もおすすめなのは、自然のチカラを活かした「nu有機 田七人参」です↓

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

この主成分である田七人参は、なんとあの高麗人参の2倍以上
身体の巡り良くして自律神経を整えたり、免疫力を高めたり、ストレス軽減にも役立つ更年期にぴったりのサポニンがたっぷりです。

 

さらに添加物は勿論の事、サプリメントなのに結合剤までも含んでいません!
独自製法によって「100%田七人参」が叶えられた、漢方専門店発の安心安全サプリメントです。

 

身体の重だるさが解消され、心もシャキッとしますよ。

 

>>詳細はこちら

 

更年期症状は日頃からチェックできる

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

自分が更年期なのかを調べる一つの方法として「基礎体温のチェック」という方法があります。

 

生理開始日から約14日間(排卵日)までは低体温、いわゆる「低温期」で、その後また約14日間は高体温、「高温期」になるのが正常な状態です。
これはきちんと毎月排卵できているのかがわかったり、リズムが乱れていないか(=更年期症状)を目に見える形で知ることができます。

 

もちろん微熱が出ている時はこうしたグラフはつけられませんが、調子を取り戻してからも自分の身体をよく把握するために、記録をつけておくと良いでしょう。

 

更年期の微熱に負けない身体作りを!

 

更年期に微熱が続く原因とは|だるさから解放されるための対処法とは | 更年期の友

 

「微熱っぽいだけで身体は動くから問題ない」といっても更年期の症状はいつまで続くかわかりません
長い人では5年、10年という人も。

 

また更年期症状は微熱だけでなく、激しい頭痛や関節痛、寒気や吐き気や不眠、精神的にもイライラしやすくなったり鬱っぽくなったりと、様々な更年期症状が同時に襲ってくることもあります。

 

できる対策は積極的にチャレンジし、過ごしやすい日々を取り戻してください。

 

 

>>更年期症状におすすめのサプリはこちら