更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策!

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

更年期に入ってからたまになる動悸や息切れ。
息苦して動けなくなることもしばしばありますよね。

 

何の前触れもなく突然なってしまうので怖いのですが、
これは本当に更年期なのでしょうか?
まさか何かの病気だったりして…

 

こちらでは更年期の動悸や息切れについて詳しく解説します。

 

更年期に起きる動悸や息切れの原因

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

そもそも更年期とは日本人女性が閉経する平均年齢50歳の前後5年を取った45歳〜55歳くらいの期間のこと。
この頃は女性ホルモンの一種であるエストロゲンが大幅に減少することによって、自律神経が混乱し、身体的にも精神的にも不調が起きやすくなります。

 

よくある更年期症状というのが次の通りです。

 

ホットフラッシュ(大量発汗・ほてり・のぼせ)・めまい・頭痛・肩こり・腰痛・耳鳴り・不眠・動悸・息切れ・疲労感・冷え・関節痛・イライラ・不安感・倦怠感・落ち込み・うつ

 

動悸の原因は更年期以外の病気の可能性も?

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

しかし、動悸の原因は更年期以外にも考えられます。
更年期症状と間違われやすい病気を3つ挙げました。
どれもセルフチェックではわからないものなので、ぜひ内科や婦人科で検査をしてください。

 

自律神経失調症

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

ストレスや偏食、不規則な生活習慣によって自律神経が乱れる病気です。
更年期はホルモンバランスの変化によって自律神経を乱すのですが、そう根本的な原因が異なっていても、自律神経の乱れによる不調というのには更年期も自律神経失調症も変わりないので、動悸やほてりなど身体的症状から、イライラや不安感など精神的症状までほとんど同じです。
自律神経の乱れによって生理周期が乱れたり、稀に生理が止まってしまうこともあるので、特に30代の女性は「プレ更年期がきたのでは…」と勘違いするケースが多いです。

 

不整脈

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

  • 突然心臓がドキドキする
  • 脈が乱れている
  • 胸痛やふらつきがある

 

不整脈は、過度なストレスや睡眠不足など不規則な生活、加齢や体質、高血圧や何らかの心臓病疾患など、様々な原因が考えられます。
いずれにしても高血圧や心臓病疾患ともなれば命に関わってくるので、早めの検査が大切です。

 

甲状腺系の病気

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

喉仏の下にある甲状腺が何らかの異常を起こしている症状です。
こちらも更年期症状とほとんど似ていることから、気付かれにくい病気です。
代表的なのはバセドウ病と橋本病。
なぜこうした病気になるのかについては未だ明らかになっていませんが、一部では遺伝子的要因やストレス等の環境因子が原因なのではないかいわれています。

 

動悸や息切れが起こった時の対処法

 

激しい動悸や息切れが起こった時は、慌てずに次のように対処しましょう。

 

1.深呼吸をする

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

息苦しくなっている状態で始めるので、最初は思うようにいかないかもしれませんが、できる限りの深呼吸を繰り返すことで徐々に呼吸が整います。
コツは吸うことよりも吐くことに時間をかけることです。

 

2.ツボを押す

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

場所:手首内側のシワ上、小指側のくぼみ

 

「神門(しんもん)」と呼ばれるツボは、気の流れを良く働きがあるといわれています。
ツボを押しながら深呼吸して、落ち着きを取り戻しましょう。
動悸や息切れだけでなく、ホットフラッシュや精神的ストレスの解消にも役立ちます。

 

3.香りがついたハンカチを鼻にあてる

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

ラベンダーやレモンバームなど鎮静作用のあるエッセンシャルオイル(精油)をハンカチに1滴垂らし、香りを嗅いで気持ちを落ち着かせましょう。
外出時は香りのついたハンカチを密閉袋に入れて持ち歩くと◎

 

もし更年期なら…動悸・息切れの予防法

 

もし原因が更年期なら、突然動悸や息切れに襲われることがないよう、あらかじめ対策をとりましょう。
これからご紹介するのは更年期症状全般に役立つ予防法です。

 

予防法@漢方薬を飲む

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

動悸や息切れは、血管に異常がある血管運動神経障害であり、漢方医学では「気」が上がったままの状態を意味する「気逆(上衝)」に当てはまります。
おすすめの苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)という漢方薬は、そうした気の巡りを良くし、体内にたまった不要な水を排出することで、更年期特有のほてりからくる動悸を和らげてくれます。
副作用は、体質によって出る可能性がありますので、様子をみながら摂取しましょう。

 

予防法A更年期サプリメントを飲む

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

漢方薬は苦くて飲みにくいから苦手…という方にはサプリメントがおすすめです。

 

中でも「クオリア」という更年期サプリメントは、エクオールというエストロゲンに似た作用のある成分が含まれているため、分泌量が減っているエストロゲンを補う形で更年期症状を緩和させてくれます。

 

漢方薬は症状や自律神経に対しアプローチするものですが、クオリアのエクオールは諸悪の根源である卵巣機能に直接アプローチできます。

 

クオリアの副作用は、これまで重大な報告はありませんが、アレルギー体質の方はあらかじめ原材料をチェックしておきましょう。

 

>>クオリアの詳細はこちら

 

予防法Bホルモン補充療法を受ける

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

婦人科や内科、更年期外来では、更年期障害の治療としてホルモン補充療法を受けることができます。
更年期と診断されれば保険適用もほとんど可。
(医療機関によって異なります)
補充方法は注射・飲み薬・パッチタイプの貼り薬・ジェルタイプの塗り薬とありますが、症状や通院について医師と相談し、決めていきます。

 

また副作用においては不正出血や乳房のはり、吐き気などがある場合もあるので、心配であれば、副作用が起きる確率が比較的少ない漢方薬や更年期サプリメントを先に試してみてください。

 

更年期の動悸や息切れを甘くみないこと!

 

更年期の動悸や息切れの対処法は?漢方薬・サプリメントで予防対策! | 更年期の友

 

「たまにしか起きないから」といって甘くみてはいけません!

 

もしも外出先で…
ましてや車や自転車の運転中に起きてしまったら?

 

考えるだけでゾッとしますよね。

 

今できることを積極的にやり、平穏な毎日を取り戻してください!

 

 

>>更年期サプリおすすめ人気ランキング