更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

些細な事でもイライラしてしまう更年期。
そばにいる旦那や子どもが「可哀想…」という目で見るほど、妙に攻撃的になってしまう…
そんな自分が嫌になってしまいます。
更年期のせいにしても、こんな日がこの先何年も続くなんて耐えられません。

 

ここではそんな厄介な更年期障害のイライラを解消すべく、原因と対策をお伝えします。

 

更年期障害イライラの原因とは

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

自分が自分でないような感覚に襲われる更年期のイライラ。
なぜこんな症状に犯されるようになってしまうのか、それには以下のような原因が考えられます。

 

エストロゲン減少による自律神経の乱れ

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

女性は加齢によって卵巣機能が低下し、女性ホルモン=エストロゲンの分泌量が急激に少なくなります。
すると、ホルモン分泌をコントロールしている脳の視床下部は「もっとエストロゲン増やしなさい」と指示を送るのですが、卵巣はそれを叶えることができず混乱状態に陥ります。
脳の視床下部はホルモン分泌の指示以外にも、交感神経(興奮・緊張・ストレス)と副交感神経(リラックス・安らぎ)のバランスを整える自律神経を司っているため、そうした混乱が自律神経にも影響し、身体的な不調だけでなくイライラや憂鬱感など精神的な不調も招いてしまうのです。

 

エストロゲン減少によるセロトニン不足

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

そうして自律神経までもが乱れるようになると「幸せホルモン」とも呼ばれているセロトニンの分泌量が減ってしまいます。
セロトニンは、「ノルアドレナリン」「ドーパミン」と並ぶ三大神経伝達物質の一つで、気持ちを穏やかにする役割があるため、そのセロトニンが不足することによって、幸福感や充実感が失われやすくなってしまいます。

 

環境によるストレス

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

一般的に更年期は45〜55歳くらいといわれていますが、その頃は体の変化に加えて精神的な負担・ストレスも多いでしょう。
家庭のこと、仕事のこと、高齢になった親のこと、人付き合いなど…
ストレス発散ができていないと、行き場のないストレスがどんどんと溜まり、やがてそれが更年期の身体変化と重なって爆発してしまうのです。

 

更年期のイライラ解消に役立つ9つの対策

 

更年期のイライラ症状が進行すると、重いうつ病や統合失調症などの精神疾患に発展してしまうことがあるので、決して放置してはなりません。
人との接触を遮断し、生きる希望を失い、自ら命を絶とうとする人も少なくないのです。

 

冷静に自分の体と向きあえる今こそ、対策をすべき。
ここからはイライラの解消に役立つ9つの対策をお伝えします。

 

朝、日光を浴びる

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

まずは日常的にできることから…
起床後すぐにカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。
太陽の光を浴びることでセロトニンが分泌されやすくなり、明るい気持ちが自然と沸き出てくるようになります。
曇りや雨の日でも蛍光灯に比べるとセロトニンを分泌しやすいので、カーテンを開ける習慣を付けると良いでしょう。
また、ドラマやアニメなどにもあるように、朝日を浴びながらぐーっと伸びをするのも、身体の緊張をほぐれてリラックスできる効果的な動作なので、やってみてください!
すっきりした清々しい気持ちになれますよ。

 

さらに、太陽の光を浴びると体内時計も整いやすくなるので「動く時は動く、休む時は休む…」とメリハリのある生活が送れるようになって、活力アップや不眠解消にも繋がります。

 

軽い運動をする

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

身体に負担がかかり過ぎない適度な運動は、ストレス解消に◎
また、代謝が上がって冷え防止、筋力がついて骨粗鬆症対策、デトックス作用でむくみ防止やダイエットにもなります。

 

日頃全く運動をしていないという方はストレッチや体操、ゆったりとしたヨガなどからはじめ、徐々にウォーキングやジョギングなど日光を浴びる運動を取り入れ、効率的なイライラ対策しましょう。

 

ミネラルとビタミンを意識した食事を摂る

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

ミネラルは自律神経を整える働きがあります。
特にカルシウムとマグネシウムは、洋食を食べる機会が多い現代人にとって不足しがちな栄養素でもあるため、意識的に摂る必要があります。
基本的にはバランスの良い食事を心がけ、そこにミネラル成分の多い食材を取り入れましょう。
カルシウムは牛乳・乳製品・小魚など、マグネシウムは豆類・海藻・魚介系がおすすめです。

 

また更年期障害によってイライラが続く人、特に喫煙者はビタミンCを大量消費している傾向があるので、パセリ・赤ピーマン・アセロラ・柚子などでビタミンC を補給しましょう。

 

漢方薬を飲む

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

漢方薬は市販や漢方専門店でも売られているため、試しやすい対策です。
病院で処方してくれることもあるため安心感もあります。
中でも加味逍遙散(かみしょうようさん)という漢方薬は、イライラの症状だけでなくホットフラッシュ・肩こり・腰痛・頭痛・疲労感など、あらゆる更年期障害をサポートしてくれます。
漢方なので、においや味に癖があっても大丈夫という方におすすめです。

 

サプリメントを飲む

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

サプリメントは飲みやすく、飲む回数もほとんどのサプリが1日に1回。
手軽な対策なので、更年期対策が初めての方におすすめです。

 

数あるサプリの中でも、個人的に最も良かったのは「クオリア」というサプリ。
更年期障害の原因であるエストロゲンに似た働きをしてくれるエクオールという成分がそのまま含まれており、さらにエストロゲンの働きを強力に支える純プエラリアミリフィカやローヤルゼリー・シルク加水分解物・パイナップル果実抽出物など豊富なビタミン・ミネラルを含む素材がたっぷり。

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

しばらく飲んでいますが、腫れものに触るように接してきていた夫も、近頃は普通に話してくれるようになりました(笑)

 

>>体験レビューはこちら

 

値段は1ヶ月9,200円と決して安くありませんが、私は公式サイトの定期便で
ほぼ半額の4,580円(税抜)で買えました!

 

他のサプリと比較しても、内容に対してここまでコスパが優れたものはないですし、今では飲まないと不安になるくらい信頼しきっているので「やっぱり色々試して対策してみるもんだなー」と思います。

 

漢方は悩んでいる“症状”に対してのアプローチになりますが、このサプリは悩みの根本的な“原因”(エストロゲンの減少)に対するアプローチになるので、大部分の方に何らかの効果があるのではないでしょうか…
効果は保証できませんが、ぜひチェックしてみてください!

 

公式サイトはこちら

 

アロマオイルを使う

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

香りによる癒し効果は、更年期限らず何歳でも効果的なリラックス法です。
リビング・寝室などにアロマポットを置いたり、お湯をはったバスタブや外出時に持ち歩くハンカチにアロマを垂らしたりして、嗅覚からイライラを落ち着かせましょう。

 

おすすめの香り

レモングラス・ベルガモット・ラベンダー・ローマンカモミール・ユーカリ・イランイラン・リーズマリー・クラリセージ など

 

タバコをやめる

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

タバコは百害あって一利無し。
愛煙家からすれば「タバコを吸った方が気持ちが落ち着く」という声があがるでしょうが、それはアバコを吸うことによってドーパミン=快楽物質が大量に出ているからです。

 

ショッキングな事かもしれませんが、タバコはエストロゲンの分泌や働きを低下させます。
高い漢方薬やサプリを飲んでいても、効果がないのはタバコのせいなのではないでしょうか?
タバコ以外のことに意識を向けて、禁煙する努力をしましょう。

 

好きなことでストレスを発散させる

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

子供が成人をして手がかからないようになる40〜50代。
日々忙しく過ごしている人も多いでしょうが、
自分の好きなことに時間を費やすことを、今までやらなかったからなだけで、思っていた以上に簡単だったりもします。
1日に30分、週に1回、月に1回でも構いません。
読書をする・音楽を聴く・エステに行く・カラオケ・旅行・習い事をする…などなど、自分の好きな事でストレスを解消しましょう。

 

病院で検査・治療する

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

婦人科や更年期外来では、自分が更年期障害なのかを検査・治療する事ができます。
イライラ以外にもホットフラッシュや更年期症状がある方は、“更年期症状に似た他の病”にかかっている可能性があるため、予め検査をしておきましょう。
問診に始まり、血液検査・超音波検査・細胞検査・乳房検査などを通して、体を詳しく調べてくれます。
その診断結果に応じて更年期障害であれば主に女性ホルモン補充療法(HRT)を勧められるでしょう。
注射・貼り薬・飲み薬・塗り薬などで通院しながら治療を進めていきます。
更年期障害であればほとんど保険適用が可能ですが、医療機関や検査・治療内容にも異なってくるため、病院に行く前に電話で確認しておきましょう。

 

更年期のイライラから脱出しよう!

 

更年期障害!イライラの原因とおすすめ漢方薬&サプリメント | 更年期の友

 

更年期障害は病気ではないので「これをやったら治る」というものありません。
ですが、そこで諦めてしまうと、それこそ更年期障害の苦しみにずっと浸ることになってしまうのです。
更年期を明るく乗り越えるコツは「更年期を迎える身体と向き合い、上手に付き合っていくこと」
身体の変化に目をそらすことなく、イライラしている自分を許し、苦しむ自分を励まし、何らかの対策をとって解決へと導いていく…その前向きな精神がとても大切です。

 

おすすめ対策、ぜひやってみてくださいね!

 

 

>>更年期サプリおすすめ人気ランキング