更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

更年期障害の検査は女性の身体に特化した特別な検査を受けることができます。

 

これまで良かれと思ってやっていたことが、返って重い更年期症状を招いたかもしれないと気付くことができたり、「更年期だから当たり前」だと思っていた症状が実は深刻な病であったり、様々な気づきを得ることができる検査です。

 

  • そもそも検査って必要?
  • どんな検査をするの?
  • どのタイミングで行くべき?
  • 検査費用は?

 

など、こちらでは更年期障害の検査について詳しく解説します。

 

更年期障害の検査で何がわかる?

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

男性女性問わず、更年期障害の検査では、悩んでいる症状が本当に更年期障害であるのか、他の病気ではないのかを調べることができます。

 

様々な検査を通して更年期症状がわかったら、更年期障害に纏わるほとんどの治療に保険適用が認められます。

 

更年期障害の検査はいつ受けるべき?タイミングは?

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

更年期障害の検査は「◯歳になったら」という決まりはありませんので、行くタイミングは人それぞれです。

 

「最近体がのぼせるなー」
「生理が安定しないなー」
「イライラしたり落ち込むことが増えてきたなー」
「プレ更年期の世代にだなー(※)いつ更年期くるんだろう…」
※プレ更年期=(30代後半〜40代前半)

 

など、様々。

 

いずれも検査は
症状がある方からすれば、気持ちが安定したり対策を取るための材料になりますし、
症状がない人でも、予防やその他の病気発見にも繋がるので、早めの受診をおすすめします。
もちろん理想的なのは、年に1度定期検診を受けることです。

 

受けるなら内科よりも婦人科がおすすめ

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

更年期障害の検査は内科でも可能ですが、婦人科では子宮・卵巣の触診や女性ホルモンの血中濃度がわかる検査など、行き届いた検査を受けることができます。
また、婦人科だと女医さんがいることが多いので、デリケートな話も相談もしやすいでしょう。

 

更年期障害の検査費用

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

医療機関や検査内容によって異なりますが、一般的に言われているのは保険適用されて5,000円前後です。
ただ、中には保険適用外の検査もあり、稀に10,000円前後になることもあります。
検査前にあらかじめ確認しておきましょう。

 

更年期障害の検査の流れ

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

基本的な検査の流れは以下の通りです。

 

問診

最終月経や悩まされている症状などを記した問診票を見ながら問診が行われます。
この時、どこが痛いのか、それがいつ頃から痛いのかなど詳しく症状を伝える必要があります。
「今はないけど過去にこんな症状があった」ということも少なくないはずですから、伝え漏れがないように日頃から身体の様子をメモしておくと良いでしょう。

 

血液検査

女性ホルモンの量や他の病気の有無を調べるために、血液検査を行います。
この時出た数値で更年期障害であるかがわかります。

 

超音波検査

エコーを使い、子宮や卵巣に腫瘍などの異常がないかを確認する検査です。

 

細胞検査

子宮がんの有無を調べる検査です。
検査用の綿棒で子宮頸部から細胞をとりますが、ほとんど痛みはなくすぐに終わります。

 

乳房検査

乳がんの有無を調べる検査です。
触診・マンモグラフィー・超音波検査などで調べます。

 

骨密度の検査

更年期になると女性ホルモンが減少することによって骨粗鬆症になりやすくなります。
超音波やDEXA法(二重エネルギーエックス線吸収測定法=腰椎骨密度測定機)で骨密度を調べます。

 

人間ドックでも更年期障害の検査が受けられる?

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

婦人科ほど詳しい検査は行われていませんが、医療機関によっては人間ドックのオプションとして血液検査やマンモグラフィーを受けることができます。
年に1回人間ドックを受けているということであれば、そうした機会を定期的に利用するのもいいですね。

 

更年期障害にはサプリメントもおすすめ

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

更年期はイライラしやすくなったり、気分が落ち込みやすくなりますよね。
疲れもどっと出るし、ホットフラッシュ(大量の汗をかく、のぼせる、ほてるなど)に悩まされたりもするので、身も心もボロボロ…。

 

個人差があるものの、この更年期の症状は約2〜3年、長い人だと10年以上続くことを知っていますか?
更年期は風邪などと違い、何年間と長く付き合っていかなければならないものなので、対策次第でその間の日々の過ごしやすさが変わってきます。

 

「でも薬にはまだ頼りたくない…」
「まだお医者さんで治療するレベルではないと思う…」

 

そんな方に、私は更年期サプリをおすすめします。

 

更年期障害の検査は何するの?知っておくべき検査の流れと費用 | 更年期の友

 

これまで美容サプリやら痩せるサプリやら、あらゆるサプリを飲んで成果を出さなかった私にとっては衝撃でした。

 

「本当にサプリ?これ薬じゃない?」と思うくらい、調子が良くなったんです。
今の更年期症状を少しでも楽にしたい方は試してみる価値ありだと思います。

 

 

>>更年期サプリおすすめ人気ランキング