更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

ホットフラッシュ・頭痛・関節痛・イライラ・不安感・うつなどが襲う、辛い更年期障害…
それでも家事や仕事は待ってくれません。

 

そこで頼りたくなるのが薬です。

 

ただ一口に薬といっても、市販薬や漢方薬、病院の処方箋など色々あってどれを選ぶべきか悩んでしまうと思います。

 

ここでは更年期障害に役立つ薬をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください!

 

更年期障害対策@病院治療・薬

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

更年期障害の対策として一般的なのは、婦人科や更年期外来などで受けられるホルモン補充療法(HRT)です。
更年期障害の原因、急激に減っている女性ホルモンを、飲み薬・貼り薬(パッチ)・塗り薬(ジェル)・注射のいずれかで補充することで、更年期症状が緩和されるという治療です。

 

ホルモン補充療法の種類

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

ホルモン補充療法は、主に4種類あります。

 

@エストロゲンだけ補充する単独投与(飲み薬・貼り薬・塗り薬)
Aエストロゲン+もう一つの女性ホルモン「黄体ホルモン(別名:プロゲステロン)」の連続投与(飲み薬・貼り薬・塗り薬)
B黄体ホルモンだけ補充する単独投与(飲み薬)
Cヒトプラセンタの単独投与(注射)

 

エストロゲンの単独投与だけだと、体質によっては不正出血や子宮体癌の発生率が増えてしまうことがあります。
それらは黄体ホルモンを補充することによって予防できるので、ホルモン補充療法というと一般的にはAを行ないます。

 

Cのヒトプラセンタも女性ホルモンを整える作用がありますが、乳がん・子宮がん・脳卒中・心筋梗塞などを起こした経歴のある方は治療することができません。

 

治療に使われている主な薬剤

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

@エストロゲン単独投与
・飲み薬
 結合型エストロゲン・エストラジオール
・貼り薬
 エストラジオール
・塗り薬
 エストラジオール
Aエストロゲン黄体ホルモン連続投与
・飲み薬
 エストラジオール・レボノルゲストレル
・貼り薬
 エストラジオール・酢酸ノルエチステロン
B黄体ホルモン連続投与
・飲み薬
 酢酸メドロキシプロゲステロン・ジドロゲステロン
Cヒトプラセンタの単独投与
・注射
 メルスモン

 

治療内容は症状・体質・日々の過ごし方などを考慮した上で、医師から勧められます。

 

ホルモン補充療法の治療費用&期間

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

治療内容・体質には個人差があるため、期間や費用は断言することはできませんが、期間については最低でも3ヶ月以上は続けるべきです。
また、保険は検査の段階で更年期障害ということがわかれば、ほとんどの医療機関で適用されます。
下記が、保険適用された場合での実費額です。

 

・飲み薬 2,000円前後/1ヶ月分
・貼り薬 2,000円前後/1ヶ月分
・塗り薬 4,000円前後/1ヶ月分
・注射 2,000円前後/2週間〜1ヶ月に1回

 

ホルモン補充療法に副作用は?

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

1〜2か月の間は不正出血や乳房や下腹部のハリ・痛み、吐き気などの副作用が起きることがあります。
薬の量や飲む頻度を変えることで、症状はおさまりやすいので、その旨を医師に相談するようにしましょう。

 

更年期障害対策A漢方薬

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

医薬品である漢方薬は病院でも処方されていますが、ドラッグストアや漢方薬専門店など市販でも手に入れることができます。

 

おすすめの漢方薬7選

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

@加味逍遙散(かみしょうようさん)
働き:血行促進して全身を温めるのと同時に、のぼせの原因である熱を冷ます。ホルモンバランスを整える作用もあり、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)・疲れやすさ・不眠・肩こり・イライラ・不安感など更年期全般の症状に悩む人におすすめ。

 

>>飲みやすい錠剤の漢方はこちら

 

A温清飲(うんせいいん)
働き:加味逍遙散と同じく血行促進、熱を放出する作用がある。体力中等、乾燥肌で肌ツヤが悪い体質の人が適している。

 

B当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
働き:手足などの末梢を温めるので冷え性におすすめ。冷えからくる不調対策にも適している。

 

C温経湯(うんけいとう)
働き:身体全体を温めてホルモンバランスを整え、皮膚や髪に潤いを与えること効果も期待できる。冷え性で体力がない人に。

 

D桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
働き:体内の熱バランスを整え、滞った血液の巡りを改善する。比較的体力があり、月経異常がある人(ありがちな人)向き。

 

>>飲みやすい錠剤の漢方はこちら

 

E当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
働き:水分代謝を促して体内から余分な水分を排出する。血液の巡りを良くする。めまいや立ちくらみ、足腰が冷えやすい人に。

 

>>飲みやすい錠剤の漢方はこちら

 

F五積散(ごしゃくさん)
働き:胃腸の働きを助け、腰痛・神経痛や疲労感をサポートする。

 

漢方薬に副作用は?

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

もし異常があった場合には継続をやめるか、医師や薬剤師に相談しましょう。

 

更年期障害対策Bサプリメント

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

「サプリメントは薬ではなく栄養補助食品だから効果が弱そう…」と思われる方が多いでしょうが、今の更年期サプリを侮ってはなりません。

 

ある更年期サプリメントには、医師が処方する薬や漢方薬にはない最新成分「エクオール」が含まれているものがあります。
このエクオールというのは、簡単に言えば“エストロゲンに似た働きをする成分”
の事。
そもそも更年期である閉経前後の身体は、エストロゲンが急激に減少したことによって神経が混乱し、身体的な不調・精神的な不調を招いているんですね。
エクオールサプリはエストロゲンの分身のような働きをすることから、継続して補給することにって体内での混乱がおさまり、不調が緩和されやすくなります。

 

…つまり!病院のホルモン補充療法に似た対策が、自分で手軽にできるという事!
その上、薬ではないので副作用も起きにくいというメリットも!

 

「まだ自分で対策をしたことがない」
「まだ病院に行きたくない」
「忙しくて病院に通えない」
そういう事なら是非、サプリメントでの対策を始めてみてくださいね。

 

おすすめの更年期サプリ

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

更年期サプリといっても、上記でご紹介したエクオールサプリもあれば、漢方の身体を温める働きを生かした漢方サプリもあります。
どちらも良さがあって魅力的だったので色々比較してみました。

 

>>更年期サプリおすすめランキング

 

最も飲んでいて良かったのがこちら↓

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

「クオリア」というエクオールサプリでした!

 

クオリアの良かったところ

  • 1日の理想摂取量を満たしている(エクオール10mg)
  • 漢方や処方箋と比べ、飲む回数が少なくて済む(1日1回3粒)
  • 味や匂いがほとんどしない
  • 高級美容成分が含まれている(プエラリアミリフィカ)
  • 他にも肌調子を良くする成分がたっぷり(17種類以上?)
  • キャンペーンで定価よりほぼ半額で買えた♪
  • 通販限定だけど、タダで届けてくれるから良かった

 

などなど…

 

>>クオリア体験レビュー

 

身体の調子が徐々に良くなって、快適に過ごせるようになったのはもちろん、老化が見えやすい年頃の女性には嬉しい美容成分もたくさん入っていて、まさに一石二鳥という感じでした♪
効果の出方には個人差があるとは思いますが、更年期対策が初めての方には特におすすめしたいサプリです!

 

 

公式サイトはこちら

 

 

更年期は早期対策が大切!

 

更年期障害が楽になる薬!市販薬&病院治療の対策まとめ | 更年期の友

 

更年期の症状が出やすい期間はおよそ2〜3年、長い人では5〜10年です。
数日や数ヶ月のことならまだしも、この辛い症状が数年続くとなると、いかに早く対策をとって症状を和らげることができるかが大切になります。
もっと華やぎのある明るい生活を送るために、できることからすぐに始めてみましょう!

 

 

>>更年期サプリおすすめランキング