更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

体調の変化が激しい更年期。

 

様々な不調が襲いかかってきますが、中には
「更年期に入ってから生理痛がひどくなった」
という方がいらっしゃいます。

 

なぜ更年期にはいると生理痛が悪化するのでしょうか?

 

更年期の生理についてまとめました。

 

更年期で生理痛がひどい原因とは

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

一般的には45歳〜55歳ぐらいの期間を更年期と呼んでいますが、その間加齢によってエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が急激に少なくなってしまうことで、生理がこれまでになく不安定に。

 

こうした異常は閉経が近づいているサインでもあります。

 

  • 生理不順
  • 生理期間の乱れ
  • 経血色の変化
  • 経血量の変化
  • おりものの変化 など…

 

生理痛について、ほとんどのサイトが「痛みが軽くなる」と書いてありますね。

 

しかし、一方でYahoo!知恵袋や教えてgoo!などを見ると「生理痛がひどくなった」という全く逆の声がたくさん挙がっていました。
一部をご紹介しましょう。

 

更年期だと思うのですが、生理痛が今まで以上に辛いです。

背中腰、お腹、頭痛、40代過ぎてから酷くなりました。

 

みなさまの更年期時、生理痛はいかがだったのでしょうか。
痛みに任せて書いているため、失礼があったらすみません

引用:Yahoo!知恵袋

 

36歳なんですが、持病で色々処方薬をもう結構若いうちから飲んでます。

 

私の母が閉経が40歳だったのですが、私は周期的は狂いはほとんどないのですが、最近になって、生理痛が重い感じがします。もちろん産婦人科でも調べてもらいましたがどこも異常なし。

 

閉経前は一時的に生理痛が今までよりも痛くなったりしましたか?

引用:教えて!goo

 

結論から言うと、生理痛悪化の原因は、主にホルモンの異常だということが考えられます。

 

そもそも生理というのは、プロスタグランジンというホルモン物質が子宮を収縮させ、剥がれ落ちた子宮内膜を経血として体外に排出されるもの。
そして生理痛とは、この子宮の働きをコントロールするプロスタグランジンが過剰に分泌されたことが原因で、子宮が異常に圧迫されてしまい、下腹部や腰に痛みが起きるというものです。

 

このプロスタグランジンがなぜ過剰分泌されるのかは、身体の冷えによる血行不良や、ストレスによる自律神経の乱れなどが関係しているといわれていますが、いずれも、更年期の症状がしっかり出る人と全く出ない人がいるように、生理痛も軽くなる人と重くなる人がいるのです。

 

更年期の生理痛に注意!病気の可能性も

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

しかし、注意すべきなのは、痛みの原因が「ホルモン異常」ではない可能性も十分にあるということです。

 

ですから安易に「更年期だから」と自己判断しないほうがいいということですね。
ここでは、ホルモン異常以外に考えられる痛みの原因をピックアップしてみました。

 

生理痛のような腹痛・下腹部痛の原因6つ

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

蠕動(ぜんどう)運動の衰退

普段私たちの身体は、腸が収縮と弛緩を繰り返す蠕動運動を行なうことによって、便を排出できています。
しかし、更年期になると、ホルモンバランスの変化や自律神経の乱れなどが原因で蠕動運動の働きが弱くなり、便秘や腹痛が起きやすくなってしまいます。

 

過敏性腸症候群(IBS)

機能性消化管疾患の一種で、大腸や分泌機能の異常によって、便秘・下痢・便の回数などの異常が現れる病気です。
はっきりとした原因はわかっていませんが、家庭や仕事などの精神的なストレスによって脳が知覚過敏となり、それが腸にとって何らかの悪影響を及ぼしていると考えられています。

 

神経性胃炎

胃酸が過剰分泌される症状です。
こちらも日々のストレスが原因だと考えられており、腹痛の他、喉のつかえや胸焼けなどの症状が現れます。

 

子宮内膜症

読んで字のごとく「子宮の内側にある膜」のことですが、この内膜が子宮以外のところで増殖し、排出されることなく留まり続けることで痛みを招きます。
命に関わることがありませんが、不妊の原因にはなってしまうものです。
近年、子宮内膜症に悩む人は増加傾向にあります。

 

子宮筋腫

子宮にできるこぶのようなもので、原因は明らかになっていませんが、30〜40代の女性がなりやすいと言われており、経血の量が多くなったり、さらっとした水のようなおりものが出るなど、生理変化もあることから更年期と勘違いしやすい症状でもあります。

 

卵巣がん

卵巣がんでも良性・悪性・境界悪性(良性と悪性の中間のようなもの)とありますが、いずれも早期発見しにくいがんです。
下腹部にしこりがあるような違和感や下腹部痛、極端な食欲の低下を感じて病院へ行くと、既にがんが進行しているこも。
国立がん研究センターでは、特に40代女性は乳がん・子宮がんと並んで多いのが卵巣がんと発表しています。(※)

 

※参考 「地域がん登録全国推計値」の罹患データ
Hori M, Matsuda T, Shibata A, Katanoda K, Sobue T, Nishimoto H, et al. Cancer incidence and incidence rates in Japan in 2009: a study of 32 population-based cancer registries for the Monitoring of Cancer Incidence in Japan (MCIJ) project. Japanese journal of clinical oncology. 2015;45(9):884-91.

 

更年期の生理痛を楽にする対処法

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

もし、これらのような病気ではなく、更年期のホルモン異常による生理痛だとしたら、日頃のセルフケアが大切になります。
日々の過ごし方で格段に楽になることも多いので、ぜひこれらの対処法を試してみてくださいね。

 

身体をしっかり温める

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

特に更年期は身体を冷やしてはなりません。
ホットフラッシュが出るからと薄着で過ごしていたり、面倒だからとお風呂に浸からずシャワーだけ浴びていたり、手足が冷えていても「元々冷え性だから…」と放置していませんか?
それでは血行が悪くなり、ますます生理痛やその他の更年期症状がひどくなってしまいます。
普段から身体を冷やさないように心がけましょう。

 

突然生理痛が起きたら、お腹を温めることに専念してください。
貼るタイプのホッカイロは持ち運びに便利ですし、痛みが少なければホッカイロを貼った状態で動くことができます。
自宅の場合は、レンジやお湯などで温めた蒸しタオルを、ビニール袋に入れてお腹を温めましょう。
ホッカイロほど温かさは続きませんが、ホッカイロ以上の広い範囲を温めることができますし、温かさを調節することも可能。
ビニール袋に入れているので服を濡らす心配もありませんし、コストもかからないのでおすすめです。

 

ビタミンEを含む食事を摂る

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

ビタミンEには抗酸化作用と血行促進作用があり、体内に溜まった活性酸素を除去して血流を良くしてくれるので、身体が芯から温められ、痛みが出にくくなります。
特にアーモンドはビタミンEの含有量の多いナッツ類の中でも群を抜いてます。
体調を見ながら、多くとも1日15個〜20個程度を継続して摂取してみましょう。
(過剰摂取は控えてくださいね)

 

鎮痛剤を飲む・鎮痛剤を変える

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

「薬依存にならないようにと、これまで鎮痛剤に頼るのは避けてきた」という方も多いと思いますが、回復さえすれば毎日飲むものでもないですし、適量であれば生理痛に耐え続けるよりも身体には優しいはず。
今では市販品もたくさん出ているので、病院の処方箋よりも手に届きやすいでしょうから、ぜひ頼ってみてください。

 

また、当たり前ですが薬によって効果の出方は異なります。
ですから、もし「鎮痛剤を飲んでも効かない!」という方がいれば、その鎮痛剤を他のメーカーのものに変えてみてください。
「昔は効いていたのに、今は効き目がほとんどない…」ということも決して珍しいことではありませんので、ぜひ試してみてくださいね。

 

痛みがひどい場合には婦人科へ

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

もし、痛みが取れない場合は婦人科で更年期障害検査・治療を受けましょう。

 

検査では、血液検査や超音波検査などを通して、女性ホルモンの量や卵巣・子宮に異常がないかを調べることができ、医療機関によっては細胞検査・乳房検査などで、子宮がんや乳がんの有無についても知ることができます。
女性である以上は気にかけておくべきことですから、この機会に受けておきましょう。

 

一般的な更年期の治療は「ホルモン補充療法」という、注射・塗り薬・貼り薬・飲み薬でホルモンを補う治療になります。
最低でも3か月以上は続ける形になりますが、医師と経過観察をしながらじっくり更年期症状を緩和させましょう。

 

PMS(生理痛)がひどい人は更年期症状もひどい?

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

PMSというのは月経困難症、つまり更年期に関係なく、若い頃から日常生活に支障をきたすほどひどい症状のことをいいますが、PMSも更年期も「ホルモン分泌量が減って自律神経が乱れる」という流れに変わりないので、更年期の症状も強く出るかもしれません。

 

ただ「生理痛がひどいから更年期も辛いんだわ…」と諦めないでください。

 

前もって対策をしたり(規則正しい習慣を送る、食生活に気をつける、など)どんな更年期症状があるのかをあらかじめ知っておくと、いざ身体に変化が起きたときでも、心に余裕を持った状態で冷静に適切な対策を取ることができます。

 

心のゆとりは症状改善に大きく役立ちますから、ぜひ前向きな気持ちを持っていてください。

 

「更年期だから仕方ない」で済ませないこと

 

更年期は生理痛がひどくなる!?危険な病気の可能性も…原因まとめ | 更年期の友

 

「自然なことだから…」
「仕方のないことだから…」
と痛みに耐え抜いたことはありませんか?

 

痛み=身体の異常サインです。

 

その痛みがくることにドキドキしながら過ごすのもストレスですよね。
そのストレスも身体にとってはよくありません。

 

ぜひ痛みに目を瞑ることなく、真っ向から向き合って対策を積極的に取りましょう。

 

明るい穏やかな日々が取り戻せますように…

 

 

>>更年期サプリおすすめ人気ランキング