更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

更年期を意識する一つのきっかけとなるのが、生理の変化。
これまでとは違う経血・周期の乱れに不安を抱く方も多いはずです。

 

この生理の変化は閉経のサインなのでしょうか。
ひょっとして病気とか…?

 

こちらでは更年期の生理、閉経のタイミングについて詳しくお伝えします。

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候

 

ただでさえホットフラッシュ(発汗・のぼせ・ほてり)やイライラなどの更年期症状がひどいのに、生理まで安定しないとなると本当に辛いですよね。
いつ来るのかわからないし、いつ終わるのかわからない…精神的ストレスにも繋がるはず。

 

閉経前に起こりやすい兆候を解説しますね。

 

生理不順

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

ピルやホルモン剤を使っていない自然月経は25〜38日周期でくるのが正常ですが、更年期に入るととこの周期が乱れやすくなります。
丸2か月経って生理がきたり、1ヶ月の間に2回くることも珍しくありません。

 

  • 頻発月経:周期24日以内
  • 稀発月経:周期39日以上
  • 続発性無月経:3か月以上生理がこない

 

こうした変化も度々起こるようになります。

 

生理期間がまだら

更年期は周期だけでなく生理期間もまだらになりやすいです。
1回の生理は3〜7日続くとされていますが、ものの2日で終わってしまうこともあれば(過短月経)、8日以上続く(過長月経)ことも。

 

血色の変化

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

血の色が濃くなったり薄くなったりするのも更年期によく見られる症状です。
排出されるタイミングが減った経血が体内で酸化することによって、茶色っぽくなったり黒っぽくなったりすることがあります。

 

経血量の変化

更年期に入ると経血の量が一時的に異常に増えることがあります。
翌月も同じ量が出るのかというとそうではなく、まだらになることが多いです。

 

そして閉経近くになると、経血量が減って茶色いおりものような状態になります。

 

おりものの変化

更年期に入るとおりものは次第に減っていきます。
逆におりものが増えたり、これまでにない色をしているのは、エストロゲンが急激に減り膣壁や膣粘膜が萎縮したことによる「萎縮性腟炎」や、膣部の潤いが減って雑菌が繁殖したことによる「細菌性腟炎」などが疑われるので、なるべく早く婦人科を受診しましょう。

 

生理痛・排卵痛が軽くなる

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

更年期になるとこれまで苦しんでいた生理痛・排卵痛が軽くなったり痛みを感じなくなったりすることがあります。

 

こんな生理はダメ!不正出血はすぐに病院へ

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

不正出血とは、生理1日目にして大量出血があり、8日以上続く症状です。
「更年期だから安定してないのかなー」と思いきや、実は不正出血だったなんてことも少なくありません。
不正出血を放置していると、子宮頸がんや子宮体がん、細菌性腟症など、子宮や腟に何らかの病気を抱えてしまう可能性があります。
性交時痛・排尿痛、下腹部が痛んだりする場合は、なおさら病気にかかっている可能性が高いため、すぐに婦人科で診察を受けましょう。

 

閉経する年齢とは

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

一般的に1年以上生理がこないことを閉経としていますが、日本人の場合は平均50歳です。
早い人で40代前半、遅い人で50代後半に閉経を迎えます。

画像出典・参考:公益社団法人 日本産科婦人科学会

 

閉経時期を知る方法

 

閉経はこれから楽に過ごせるのが嬉しく思う反面、どこか寂しい感じもありますよね。
できれば心の準備をしておきたいものではないでしょうか。
こちらではおおよその閉経時期を知る方法をお伝えします。

 

実母の閉経について知る

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

実母は自分と身体の作りが似ていることから最も参考なる存在です。
閉経は何歳ぐらいだったのか、閉経前どんな変化があったのかをあらかじめ聞いておくと良いでしょう。

 

基礎体温をグラフ記録する

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

基礎体温には、体温が低い「低温期」と体温が高い「高温期」に分かれています。
グラフにするとその低温期から高温期にぐーっと上がる過程が排卵期となっており、正常な状態はこれが一定のリズムで繰り返されるのですが、更年期になると、低温期が長くなったり、高温期が短くなったり、体温が全体的に安定せずグラフがガタガタになります。
この状態から高温期がしばらくこなくなって低温期が長く続くようになると、まもなく閉経を迎えるでしょう。

 

FSH血液検査を受ける

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

FSH血液検査は婦人科でできる卵胞刺激ホルモンの検査です。
卵胞刺激ホルモンとはエストロゲンの分泌を促すホルモンのことで、このホルモンの数値が高いとその分、卵巣機能が低下していることを表します。
つまり、FSH血液検査を受けて数値が低かった場合は、もうすぐ閉経する、もしくは閉経したということがわかります。

 

AMH血液検査を受ける

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

AMH血液検査はFSH血液検査同様に婦人科でできる抗ミュラー管ホルモンの検査です。
抗ミュラー管ホルモンとは大まかに言えば卵巣内の卵子がどのくらい残っているかを表すものです。
これは月経周期ではなく年齢によって変動するものなので、言い換えれば卵巣年齢がわかるといってもいいかもしれませんね。
数値が低くなっていくにつれ閉経に近づいており、閉経5年以内に入ると数値がほぼ0になります。
ですから0近くになったらこの5年以内で閉経を迎えることがわかりますね。

 

更年期を楽に過ごすには

 

更年期の生理|閉経前に起こる6つの兆候と閉経時期を知る方法 | 更年期の友

 

生理の変化で気持ちが落ち着かない…
自分の体や心の変化に戸惑いも多くなるこの時期…
以前のように若々しく、穏やかな毎日を過ごしたくなりますよね。

 

当サイトではそのような明るい更年期を過ごすための更年期サプリをご紹介しています。
「まだお医者さんいかかりたくない」
「手軽で効果的な更年期対策をしたい」
という方にとってもおすすめです。

 

更年期に多いホットフラッシュ・頭痛・めまい・疲労感・不眠などあらゆる問題を解決に導いてくれる心強いサプリを集めましたので、ぜひチェックしてみてください。

 

同じ更年期症状に悩む方のお力になれたら幸いです。

 

 

>>更年期サプリおすすめ人気ランキング