更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

これぞメタボ!更年期太り!

 

更年期になって急に目立つようになった背中や腰回りのお肉
日に日にブクブクと太っていく自分の姿…

 

「このままだとどうなっちゃうの!?」
「どうして何もしていないのに太っていくの!?」

 

ここでは更年期に脂肪がつきやすくなる原因と、更年期の脂肪燃焼に役立つ対策をお伝えします。

 

更年期につく脂肪とは

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

これまでになかった脂肪のつき方に愕然としている人も多いはず。

 

なぜ更年期になると突然太りやすくなってしまうのでしょうか?

 

更年期で脂肪がつく原因って?

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

更年期太りの主な原因は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。

 

女性は45〜55歳位で閉経を迎え更年期に入ります。
更年期なると卵巣の機能が徐々に低下し、エストロゲンの分泌量が急激に減ることで、身体的にも精神的にも様々な不調を招くようになります。

 

更年期脂肪もその不調の一つ。
身体の調子を維持していたエストロゲンが減ったことで、筋肉量や代謝が下がって脂肪が溜まりやすくなってしまい、さらに脂肪が増え続けることで血流の流れも悪くなり、むくみも出やすくなります。
また、エストロゲンの減少は自律神経にも影響し、異常な空腹感に襲われることもあるため、より太りやすい食事をするようになってしまうのです。

 

そうした負のスパイラルによって肥満化してしまった身体は、のちに生活習慣病や高血圧、糖尿病などの疾患原因にもなるため、早めの対策が肝心です。

 

更年期の脂肪燃焼に役立つおすすめ対策

 

あちこちにこびりついてしまった脂肪を取るべく、ここではおすすめの対策をお伝えします!

 

脂肪燃焼をサポートする漢方薬を飲む

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

漢方薬は病院で処方されている医薬品の一つで、生薬の力で血流を良くして身体を温め、代謝を促して痩せやすい身体を作ります。

 

漢方薬を選ぶ際は、効果・効能だけでなく体質に合わせて選ぶようにしましょう。

 

脂肪燃焼に役立つおすすめ漢方薬2選

 

@ぽっちゃり体質の人
→防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

 

※ぽっちゃり体質とは…
食べる量は普通、もしくは少ないのに太ってしまう
→不要な水分が停滞しむくみや関節に溜まっている水太りの状態

 

防已黄耆湯の配合生薬:
防已(ぼうい)・黄耆(おうぎ)・白朮(びゃくじゅつ)・大棗(たいそう)・甘草(かんぞう)・生姜(しょうきょう)
防已黄耆湯の働き:
余分な水分を排出させて、むくみを取り、身体を引き締める

 

Aがっちり体質の人
→防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

※がっちり体質とは…
甘いもの脂っこいものが大好き、よく食べる、運動嫌い、便秘症
→食事の過剰摂取と運動不足によって代謝が悪く、脂肪が燃焼されない

 

防風通聖散の配合生薬:
当帰(トウキ)、芍薬(シャクヤク)、センキュウ、山梔子(サンシシ)、連翹(レンギョウ)、薄荷(ハッカ)、生姜(ショウキョウ)、荊芥(ケイガイ)、防風(ボウフウ)、麻黄(マオウ)、大黄(ダイオウ)、芒硝(ボウショウ)、白朮(ビャクジュツ)、桔梗(キキョウ)、オウゴン、甘草(カンゾウ)、石膏(セッコウ)、滑石(カッセキ)
防風通聖散の働き:
溜まった脂肪を分解・燃焼を促し、体外へ排出させる(便通を良くする)

 

 

更年期サプリメントを飲む

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

スレンダーで美しい美魔女のような身体を手に入れるには、酸素や栄養素などの“巡り”を良くさせることが鍵となります。

 

サプリメントも漢方薬と同じような体内ケアができる上、漢方と比べてそこまで味がしないので飲みやすく、飲む回数が少ないのが魅力的です。

 

脂肪燃焼に役立つおすすめサプリメント3選

 

@シボヘール

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

脂肪燃焼を助ける葛の花由来のイソフラボンが含まれたサプリメント!
更年期・中年肥満の特徴である内臓脂肪・皮下脂肪を分解〜燃焼をサポートし、頑固な脂肪を減らす効果が期待できます。
さらに葛の花由来のイソフラボンには中性脂肪の合成も抑制もする働きがあるので、太りにくい身体も同時に作ることが可能!
機能性表示食品でありながら、コスパも最強です!

 

 

公式サイトはこちら

 

 

Aスリムフォー

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

シボヘールと同じ葛の花由来のイソフラボンを使ったサプリメントで、食物繊維であるセルロースも含まれていることから便秘に悩んでいる人におすすめ!
運動も加えることでより効率的なダイエットになります。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

B生漢煎 防風通聖散

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

漢方薬のご紹介にもあった「防風通聖散」のサプリメント版です。
このサプリメントに含まれる防風通聖散料エキスは、あのツ◯ラの防風◯聖散や、小◯製薬のナイ◯トール以上の4500mg!
これは人間が摂取していい1日分の最大量に値します。(=満量処方)

 

強力な生薬パワーで、代謝から排出までをしっかりとサポート!
長年貯め続けてきた脂肪をどんどんとそぎ落とすように、身体をスッキリさせてくれますよ。

 

公式サイトはこちら

 

 

有酸素運動をする

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

更年期の運動は、ダイエット効果はもちろんの事、筋力アップによって骨阻喪症を予防できたり、代謝を上げて臓器や血管の働きを向上させることによって、高血圧や生活習慣病を防ぐこともできるようになります。

 

特に心身にかかるストレスが少なく持続性がある有酸素運動を行うことで、酸素が体内で巡って、溜まった脂肪を燃やしやすくしてくれます。

 

一般的な有酸素運動はジョギング・ウォーキング・水泳・エアロバイクなどです。
内臓脂肪・皮下脂肪が燃焼しやすいといわれている30分以上を一つの目安にして行ないましょう。

 

ただ無理は禁物なので、身体の調子を見ながら行なってくださいね。

 

普段の何気ないことでも有効です。

  • エスカレーターやエレベーターではなく、階段を使う
  • いつもより遠回りして歩く時間を長くする
  • 毎日お風呂上がりの10分ストレッチをする など

 

食生活を変える

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

普段からしっかりご飯を食べる人は、量をコントロールして食事方法を変えるところから始めましょう。

 

基本的には1日に3食、毎食腹8分目ぐらいの量をよく噛んで食べます。

 

夜ご飯は寝る3時間前に済ませると、胃腸に食べ物が残りにくくなり、脂肪の合成を抑えられて太りにくくなります。

 

また、これまで食べていたお菓子や脂質の多いお肉などはフルーツや魚などに変え、糖分や塩分を控えるように工夫しましょう。
主食のお米も玄米や雑穀米にすると同じ量を食べても糖質カットできるのでおすすめです。

 

元々小食の人は、カロリーが控えられていても、必要な栄養素が足りていない可能性があります。
特に意識的に摂取してほしいものは、身体を温めてくれる食べ物です。
温かかったり汗をかくような辛い物ということではなく、生姜・ネギ・ニンニク・ゴマなど血行促進作用のある食べ物がおすすめです。

 

また三大栄養素の一つであるたんぱく質も脂肪燃焼の大切な燃料になります。
肉・魚・豆類などいろんな食材にたんぱく質は含まれていますが、それと同時に脂を摂ってしまうのはNGです。
高タンパク&低脂質な納豆・ツナ・鶏ささ身・鶏胸肉などを使い、下茹でしたり炒める時の油は少量にするなど調理法も工夫をしましょう。

 

更年期のダイエットは根気強さが大切!

 

更年期に脂肪はつきもの?ブクブク太りを防ぐサプリメント&対策 | 更年期の友

 

若い頃のダイエットと違い、更年期のダイエットは代謝が悪いところからスタートするため、目に見える成果が表れるまで時間がかかってしまいます

 

「もっと早く痩せられるはずなのに!」とダイエットを断念してしまうと、せっかくかわりつつあった身体が元に戻ってしまい、いつまでたっても痩せることができません。
そうしたダイエットの無限ループにはまっている人も多いのではないでしょうか?

 

更年期のダイエットの秘訣は「継続」です。

 

「継続は力なり」の言葉を信じて、根気強く続け、健康的なスリムボディを手に入れましょう!

 

 

>>更年期症状におすすめのサプリ人気ランキング