女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

  • 最近、更年期の症状か体がだるい
  • 生理痛や生理不順がある
  • 体の内側から女性らしさを出したい

 

そんな時にオススメなのは、女性ホルモンの分泌を促進させる「ツボ」を押すこと。

 

ホルモンバランスを整えるには食事や運動もありますが、ツボなら今すぐ簡単に行うことができるので、ちょっとしたスキマ時間があれば、誰でも行うことができます。

 

このツボ良さそう!と思うものが見つかれば、ぜひ今すぐやってみてくださいね。

 

そもそもホルモンバランスはなぜ乱れるの?

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

女性ホルモンには大きく分けて、卵胞ホルモン(エストロゲン)と、黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類のホルモンが存在します。この2つのホルモンは、脳の視床下部と下垂体というところから分泌が促されています。

 

このホルモンバランスが変化する原因は、主に3つあります。

  • 生理周期
  • 加齢による変化
  • ストレスや不規則な生活習慣

これらが該当します。

 

生理周期によっても女性ホルモンのバランスは大きく変化しますが、加齢により卵巣機能が低下することでもまた、大きく変化します。

 

主に40代後半以降のいわゆる更年期と呼ばれる期間は、脳から指令を受けてもホルモンを作り出すことができなくなるため、自律神経のバランスも崩れ、イライラしたり、動悸やめまいがしたりと様々な不調を引き起こすのです。

 

また、年齢が若かったとしても、ストレスや不規則な生活習慣を続けていると、ホルモンの分泌の信号を送る役目を持っている視床下部の機能が働かなくなり、先ほどの更年期と同じような症状が起こります。

 

近年では女性の社会進出も進み、長時間労働や睡眠不足、ストレスの増加などによって、このような症状を抱える若い女性も増えていると言います。

 

また、若い女性の場合は過度なダイエットや栄養不足によっても、ホルモンバランスの乱れを引き起こしやすいと言われています。

 

女性ホルモンを整えるツボの効果

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボ押しで自律神経や免疫力、女性ホルモンが整うと、どのような効果が期待出来るのでしょうか。

  • 抑うつ状態
  • 抜け毛、薄毛
  • 生理痛、生理不順
  • 更年期障害(ホットフラッシュ、発汗、イライラ、不眠)
  • ニキビ、肌荒れ
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 不眠
  • イライラ
  • 慢性的疲労

上記は自律神経や免疫力が落ちたり、女性ホルモンのバランスが崩れた際に起こる症状です。

 

女性ホルモンのバランスが整うことで、上記の症状の改善効果が期待できます。

 

本当にツボ押しで女性ホルモンはアップするの?

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボ押しは昔から良いと言われてはいますが・・・

 

「なんだか《気》とか《エネルギー》って怪しげ。
本当にツボを押すだけで、女性ホルモンってアップするの?」

 

・・・なんて、あなたも思ったことはありませんか?

 

東洋医学では体内を巡るエネルギーのことを「気」と呼び、そのエネルギーが流れる道のことを「経絡(けいらく)」、ツボのことを「経穴(けいけつ)」と呼んでいます。

 

これは2,000年以上に渡り受け継がれている治療法であり、この経穴を刺激することで、体内の淀んだ流れを排出し、スッキリさせる効果があるとされています。

 

ツボ押しの効果は世界的にも認められており、ツボを刺激するとモルヒネの約6.5倍の鎮痛効果があるとされる「βエンドルフィン」が分泌されることが確認されています。

 

これにより、痛みを和らげたり、様々な不調が改善される効果が期待できます。

 

また、WHO(世界保健機構)にも効果が認められているツボは全身に361箇所存在しており、この他にも効果が期待されるツボはまだまだ多く存在しています。

 

ただし、誰にでも効果が現れるというわけではなく、正しいツボの位置、深呼吸とタイミング、強さ、回数、施術を行う時間帯などが症状とマッチすることも、効果をアップさせるための秘訣とされています。

 

それでは早速、女性ホルモンを整えたり、女性らしさをアップさせてくれるのにおすすめなツボをご紹介していきます!

 

女性ホルモンを整える胸のツボ

 

壇中(だんちゅう)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:両手をあげて、乳首と乳首の間にあるところにツボがあります。正確には第四肋骨と第五肋骨の高さのあたりで、体のちょうど中心に位置する場所にあります。

 

期待される効果:女性ホルモンアップ、美肌効果、食欲のコントロール、不眠、母乳の出を良くする、つわりの緩和、イライラの緩和、不安感の解消、生理痛の緩和など

 

天渓(てんけい)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:乳首と同じ横ラインの高さで、左右の乳房の輪郭の淵に位置します。

 

期待される効果:乳腺を発達させる、肌の潤いUP、小じわや目の周りのたるみなど

 

渕腋(えんえき)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:第3〜4肋骨の間、乳首からおよそ10センチ外側で、両脇の下に位置します。

 

期待される効果:バストのハリアップ、血行促進、姿勢矯正、リンパの流れを促進など

 

乳根(にゅうこん)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:乳首から指2本分ぐらい真下で、第五肋骨の間に位置します。

 

期待される効果:バストアップ、母乳の出が良くなる、リンパの流れの促進

 

中府(ちゅうふ)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:鎖骨の外側の端の下のくぼみから、さらに指1本分下がった腕の付け根あたりに位置します。ストンと指がはまるポイントがあるので探してみましょう。

 

期待される効果:風邪の予防、咳止め、ぜんそく、肩こり、バストアップなど

 

女性ホルモンを整える手のツボ

 

合谷(ごうこく)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:手の甲を上にした状態で、親指と人差し指の間の位置にあります。やや人差し指側で、押したときにジーンと感じる場所です。

 

期待される効果:風邪のひき始めの症状、頭痛、鼻血、視力低下、肩こり、花粉症、にきび、アトピー、生理痛、物忘れ、ストレスなど

 

労宮(ろうきゅう)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:手のひらのど真ん中の位置。こぶしをぎゅっと握った時、中指と薬指の間のあたりに位置します。

 

期待される効果:手のほてり、動悸、胃腸の疲れ、吐き気、肩こり、ストレスなど

 

神門(しんもん)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:手のひらを上にした状態で、小指側の手首の少しくぼみのある位置です。

 

期待される効果:ストレス、不眠、動悸、便秘、緊張、ため息、物忘れなど

 

女性ホルモンを整える足のツボ

 

足にも大切なツボがたくさん!
その中でも、女性ホルモンを整えたいのであれば、以下のツボがおすすめです。

 

脳下垂体(のうかすいたい)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

※反射区と呼ばれ、全身の様々な臓器や器官を投影していると考えられているツボ。気の巡りを整えるのではなく、間接気に不調のピンポイントを刺戟するイメージです。

 

ツボの位置:足の親指の指紋の渦のど真ん中に位置します。

 

期待される効果:下痢、便秘、ホルモンバランス

 

湧泉(ゆうせん)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:足の指全体をぎゅーっと握った時に、足の裏に出来るくぼみの部分にあります。

 

期待される効果:新陳代謝の促進、生理痛、不眠など

 

副腎(ふくじん)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

※こちらも反射区です。

 

ツボの位置:土踏まずの少し上、中央のあたりに位置します。

 

期待される効果:脂肪燃焼、副腎の活発化、うつ病、適応障害、立ちくらみ、生理前症候群など

 

三陰交(さんいんこう)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:足の内側で、くるぶしのところに手を当てた時、指4本分上に位置します。太い骨の後ろ側にグイッとはまるくぼみの部分が三陰交です。

 

期待される効果:冷え、生理痛、下腹部痛、ストレスなど

 

 

脚は第二の心臓とも呼ばれる大切な部分です。
ツボ押し効果も高いですが、ぜひふくらはぎ全体もマッサージを行ってみてください。
全身の気の巡りが良くなり、ツボの効果がさらに高まりますよ。

 

 

女性ホルモンを整える頭のツボ

 

女性ホルモンの低下により、薄毛、抜け毛が気になる方は、頭のツボをおすのもおすすめです。

 

百会(ひゃくえ)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:頭頂部のど真ん中の位置で、鼻の延長線と両耳の先端が交差する場所にあります。

 

期待される効果:頭痛、目の疲れ、肩こり、不眠、めまい、鎮静効果、自律神経
、ストレスなど

 

完骨(かんこつ)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:耳の後ろにある膨らんでいる骨のところから1cmほど後ろのところにある、くぼんでいる部分に位置します。

 

期待される効果:頭痛、肩のコリ、血行促進、顔のむくみ、不眠、めまい、吹き出物など

 

女性ホルモンを整える顔のツボ

 

額中(がくちゅう)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:額のど真ん中に位置します。

 

期待される効果:眼精疲労、おでこのシワなど

 

救後(きゅうご)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:目の下の骨の縁の、目尻から三分の一に位置するツボです。

 

期待される効果:眼精疲労、目の下のしわ、たるみなど

 

山根(さんこん)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:眉間から少し下に位置します。

 

期待される効果:眉間のシワ

 

燕口(えんこう)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:左右の口角に位置します。

 

期待される効果:口周りのしわなど

 

内分泌(ないぶんぴつ)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:耳穴の下にある、切れ込みのやや内側にあるくぼんでいる部分に位置します。

 

期待される効果:シミ、そばかす、ホルモンバランスを整える効果など

 

耳門(じもん)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:軟骨ピアスをつける場所として有名な、トラガスの少し上のあたりに位置します。

 

期待される効果:耳鳴り、顔のむくみ、シミ、リフトアップなど

 

翳風(えいふう)

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボの位置:耳の付け根の少し後ろで、口を開け閉めするとへこむ部分にあります。

 

期待される効果:頭痛、肩こり、くま、くすみ、耳の不調、ストレス、リフトアップなど

 

女性ホルモンを整えるツボにお灸を載せるのもアリ!

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボを直接刺激するのも良いですし、ツボにあたる部分にお灸を載せるのも効果的です。

 

え、お灸なんて熱そうだし、なんかコワイと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、使い方は意外と簡単。

 

詳しくはこちらの動画を御覧ください。

 

 

お灸は薬局でも購入ができますし、使い方さえ間違えなければ熱くないので大丈夫ですよ。

 

じんわり温かくなるので、効果的にツボに作用させることができます。

 

女性ホルモンを整えるツボは男性にも効果的?

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

女性ホルモンを整えたい男性にも、ツボ押しはおすすめです。
男性にももともと女性ホルモンは分泌されており、ホルモンバランスが崩れることによって、様々な不調を引き起こします。

 

代表的な症状としては、薄毛の進行、体毛が濃くなる、ニキビが出来やすくなるなどがあります。

 

女性ホルモンを増やす方法として、ホルモン注射などもありますが、ツボ押しは今すぐ簡単に行うことができるので、気になったらツボを押してみるのがおすすめですよ。

 

女性ホルモンを整えるツボ以外の方法

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボ以外にも、女性ホルモンを増やす方法はたくさんあります。
ツボではなかなか改善しない、または、ツボと併せて行うことで相乗効果が期待出来るものもあります。

 

ホルモン補充療法(HRT)

更年期障害の治療などとしても有名なホルモン補充療法。体内に不足したエストロゲンを注射や飲み薬、貼り薬などで補充します。
こちらは長期間続ける必要があり、コストがかかることと、副作用の危険性があるため、万人が行える治療法ではありません。

 

プラセンタ

ホルモン補充療法と異なり、副作用が少なく危険性が少ないとして注目を集めているのがプラセンタ療法です。
プラセンタとは胎盤ですが、人のプラセンタから動物のプラセンタ、植物プラセンタなどその種類は様々です。

 

注射やサプリメント、美容液など摂取方法も多様にあるので、悩みに合わせて用途が広いところも魅力です。

 

漢方薬

加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、この3つの漢方薬が特に有名です。

 

こちらも長期的に服用する必要があるため、ツボ押しなどと併用して行うのもおすすめです。

 

ピル

避妊目的で飲むイメージの強いピルですが、生理不順がひどい方のための治療目的としても使用されます。

 

生理前のホルモンバランスを整えることで、生理周期を一定にしててくれる効果に着目し、ホルモンバランスが乱れやすい人がピルを飲んでいるケースもあります。

 

エクオールサプリメント

女性ホルモンと言ったら「イソフラボン」と思っていませんか?実は、イソフラボンを摂取したとしても、効果的に摂取できている日本人女性はごくわずかだったのです!

 

なぜなら、イソフラボンが直接女性ホルモンを増やしてくれるわけではなく、イソフラボンの中に含まれるダイゼノンという成分が腸内細菌で代謝されることによって出来る「エクオール」という成分こそが、女性ホルモンに作用する働きがあるからです。

 

そして、このエクオールという成分は、ダイゼノンが腸内細菌で代謝することによって出来ると先ほどお伝えしましたが、なんと日本人女性の2人に1人が生成すること自体できないんです!

 

美容目的だけではなく、更年期障害の改善のために女性ホルモンを増やしたいとお考えなのであれば、エクオールサプリメントを摂取するのが一番効率的といえます。

 

>>おすすめエクオールサプリメントランキングはこちら

 

さいごに

 

女性ホルモンを整えるツボ|生理痛を軽減・バストアップ・美肌効果も | 更年期の友

 

ツボ押しなら、いつでもどこでも簡単に行うことができます。

 

  • 電車を待つ間にギュッ
  • テレビを見ながらギュッ
  • お風呂に入りながらギュッ

 

イタ気持ちいいぐらいが、ちょうどいいそうですよ。

 

いつまでも若々しくいるための秘訣は、毎日の小さな美意識の積み重ね。

 

気付いたら押す、という習慣を作って、ぜひ毎日の中にちょっとしたホルモンケアをプラスしてみてくださいね。